K700(光英システム株式会社)の口コミや評判

公開日:2022/11/01  最終更新日:2023/11/29

K700(光英システム株式会社)の画像

K700(光英システム株式会社)
住所:東京都新宿区西新宿3-6-11 西新宿KSビル3F
TEL:03-5324-0095
営業時間:9:00~17:30
定休日:土日祝

ダッシュボードのなかに取り付けられるほどコンパクトなサイズのK700の特徴を紹介します。K700は光英システム株式会社の製品で、デジタコ機能と通信機能の2つの機能を1台に集約したものになります。国交省認定のものなので、安全運転とエコドライブに着意した機器となっています。導入を検討している人は、記事を参考にしてください。

安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ

国交省認定の通信型デジタコ

デジタコを導入することで、リアルタイムに運行管理データを把握できます。これにより運転手の拘束時間、運転時間、休憩時間などの管理も可能になります。労働環境の改善にも役立ちます。

デジタコ機能+通信機能

光英システム株式会社のK700は、デジタコ機能と通信機能が1台に集約されています。狭い車内でも場所をとることがないことに加え、デジタコと通信機器の2台を用意する必要がないので、予算を抑えて導入できるのがメリットです。また、従来機種との互換性もあるので便利です。

高い拡張性

運送会社がデジタコに求めている機能を網羅しています。たとえば、外部入力、通信シリアルポート、CANポートを装備しています。また、温度計、ドア開閉、タイヤ空気圧などのセンサ、業務用ナビ、ドライブレコーダーなどの機器と接続可能です。そして、品質管理、運転日誌、各種集計表の出力に必要な情報を入手できます。

コンパクト化

車内のダッシュボードに収納できるほどのコンパクトなサイズなので、場所を取りません。

輸送業務や配送業務の効率化をサポート

運行状況の可視化、運転日誌の作成や集計表作成のための時間の削減、輸送品質チェックの省力化を実現しています。

まず、運行状況をリアルタイムで管理できることにより、経営者や管理者の負担が軽減しました。次に、帰社後に運転日誌や集計表作成のために時間を割いていましたが、そのような煩わしい業務を行う必要がなくなりました。

そして、品質を低下させることなく輸送するために、温度のモニタリングを行うことで品質のチェックが可能になりました。

ドライバーの安全と運行品質を第一に考えた運行管理システムを提供

物流業界の課題をソリューションの力で解決しているのが、光英システム株式会社です。

荷待ち時間や待機時間を短縮したいときにK700を活用しよう

荷物の到着予定時刻を事前に知ることができれば、荷待ちの時間を短縮できます。この際、運転手の携帯電話に連絡を入れて到着予定時刻を確認しようとしても、運転中の場合は電話に出られないことがあります。その課題を解決するために、K700は導入されています。

K700を導入することで、トラックの配送状況がリアルタイムに分かるので、事業所にいながら届け先の企業からの問い合わせにすぐに対応できます。また、到着時刻が分かることで、段取りよく迅速に作業できます。

配送ミスや誤配送をなくしたいときにK700を活用しよう

配送に関するミスが起きると、心証を害してしまいます。また、そのようなミスをしてしまうと、輸送業務や配送業務の発注がこなくなってしまうかもしれません。

K700を導入することで、配送する商品をバーコード管理します。これにより、非接触型の納品であってもミスが起きません。

また、運転手の配送ツールをタブレットに集約しているので、万が一配送ミスや誤配送が起きた場合でも、事業所が状況を把握してタイムリーに対応できるようになっています。

災害発生時の運転手の安否情報を知りたいときにK700を活用しよう

災害が発生したときに、事業所の社員が全員に電話やメールなどを活用して安否確認をするのは労力を要します。K700を導入することで、全車両に一斉メールを送信できるので、手間が大幅にカットされました。また、運転中にメールを確認した運転手は、既読を付けられるうえ、メール返信もできます。

車載機のラインナップ

K700のほかに、EMS認定機器のK250、デジタコのKD250、カーナビのBX500、GPSのK530、タフパッド、スマートフォンがあります。

光英システムのK700が選ばれている理由

シームレスでノンストップに顧客の課題解決のサポートができているので選ばれています。

顧客の困りごとを解決するから選ばれる

営業とマーケティング部門では、顧客課題の抽出とコンサルティングを通じて困りごとを解決しています。ハードウェア技術、ソフトウェア技術、データベース技術では、仕様カスタマイズ、アップグレード、データベース更新を通じて困りごとを解決しています。

インフラとネットワーク技術では、クラウドセンター運営、BCPとセキュリティ、サーバ保守を通じて困りごとを解決しています。製品の導入前後の顧客サポートでは、設定登録と保守、車載機オンサイト保守を通じて困りごとを解決しています。

安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ

まとめ

デジタコ機能と通信機能を融合させた光英システム株式会社のK700は、物流業界の労働環境改善にも役に立っています。配車の手配や到着予定時刻の把握なども、K700を導入する前は運転中の運転手に携帯電話などで確認する方法がメインでした。

しかし、K700を導入することで、運転手は輸送業務や配送業務に集中できます。そして、事業所は問い合わせ先の企業からの問い合わせにもタイムリーに対応できるようになります。さらに、荷待ち時間や待機時間を短縮することもできるので、拘束時間が短くなり、ワークライフバランスが充実するようになるでしょう。

おすすめのデジタルタコグラフランキング

1OCTLINK(オクトリンク)「CENTLESS株式会社」の画像2デジタルタコグラフ「矢崎エナジーシステム株式会社」の画像3富士通デジタコ「株式会社トランストロン」の画像4ロジこんぱす「株式会社システック」の画像5e-Tacho®(イータコ)「株式会社NPシステム開発」の画像
名前
OCTLINK(オクトリンク)「CENTLESS株式会社」
名前
デジタルタコグラフ「矢崎エナジーシステム株式会社」
名前
富士通デジタコ「株式会社トランストロン」
名前
ロジこんぱす「株式会社システック」
名前
e-Tacho®(イータコ)「株式会社NPシステム開発」
ポイント
安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ
ポイント
運行管理にかかる負担を軽減!豊富な製品ラインナップを用意
ポイント
導入台数実績は20万台以上!多彩なオプション機能が実現するさらなる効率化
ポイント
各社に合わせたカスタマイズもOK!誰もが使いやすいデジタコを追求
ポイント
導入実績は5,000社以上!高性能のデジタコが叶える健やかな職場環境
公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

デジタルタコグラフは、トラック、バス、タクシーなどの乗り物に装着された運転記録計で、運転時間、休憩時間、速度などを記録できる革命的なテクノロジーです。本記事では、デジタルタコグラフの必要性と
続きを読む
デジタルタコグラフは、現代の運転業界において急速に普及しています。デジタルタコグラフの義務化にはさまざまな課題がありますが、義務化による利点もまた多岐にわたります。今後、デジタルタコグラフの
続きを読む
トラックやタクシーなどの商用車に「デジタコ搭載車」「デジタコ搭載車のため、法定速度で運転中」といったステッカーが貼られているのを見たことがある方もいるでしょう。しかし「そもそもデジタコって何
続きを読む
デジタルタコグラフ関連コラム