MIMAMORI(いすゞ自動車株式会社)の口コミや評判

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/10/13

MIMAMORI(いすゞ自動車株式会社)の画像

MIMAMORI(いすゞ自動車株式会社)
住所:〒220-8720 神奈川県横浜市西区高島一丁目2番5号 横濱ゲートタワー
TEL:045-299-9111

輸送ビジネスを未来に繋ぐ商用車のテレマティクスサービスを展開している、いすゞ自動車のMIMAMORIを紹介します。MIMAMORIは、物流業界の課題を解決するために導入された機器です。業務の効率化や安全の確保というような従来から抱えている課題の解決に加え、法規への対応や労働環境の改善などにも効果が期待されます。

輸送ビジネスを見守る車両運行・動態管理システム

安全と燃費の抑制は、物流業界の課題として挙げられています。MIMAMORIを導入することにより、これらの課題に適切にアプロ―チできます。

MIMAMORIでできること

運行管理、エコドライブ、法令順守、オプションができます。運行管理は、運行状況の確認や安全確保などをリアルタイムで把握できます。

エコドライブは、燃費の抑制や安全確認などのトレーニングが効率的に実施できます。法令順守は、事務や管理業務の省力化とコスト削減に貢献できます。オプションは、運行管理をさらに便利にするための機能を提供しています。

これからは、マンパワーとテクノロジーを融合させることで、機械に頼る部分を増やしていく必要があります。これからの日本はますます少子化が進んでいくからです。

物流業界の課題を解決できる

事業としての課題として、業務の効率化と安全の確保があります。社会的な課題として、法規への対応と労働環境の改善があります。そして、物流業界に課せられた課題として、燃費の抑制があります。これらの課題を解決するのが、物流業界の責務となっています。

MIMAMORIの課題解決システム

まず、運行管理で、運行データの管理と活用を行います。次に、エコドライブで、管理者の指導技術とドライバーのスキル向上を図ります。そして、動態管理で、現状の把握と安全の確保を行います。

MIMAMORIを活用することで、リアルタイムの運行状況が分かるので、リアルタイムでアドバイス可能です。また、詳細なレポートが自動で作成されます。そして、複数の車両の状況がPCやタブレットから確認できるので、スムーズな配車の手配が可能になります。

経営者や管理者にとって、事業所から遠く離れた現場で活動しているドライバーの現状把握は難しいものがありました。MIMAMORIを活用することで、事業所にいながら状況を確認できるメリットがあります。

また、ドライバーにとっても、報告しなければいけない事象が発生したときに、運転の合間の時間を活用して電話や報告書の作成などを行っていましたが、そのような手間が省けることになったのでメリットがあります。

「MIMAMORIセンター」を中心としたクラウド型システム

クラウドでアプリケーションとデータを集中管理しているので、安心してサービスを利用できます。インターネット環境とPCまたはタブレットを用意しましょう。

すべての運行データをMIMAMORIに蓄積している

インターネットに接続されたPCやタブレットを用意するだけで、すべての運行データをMIMAMORIに蓄積することが可能です。利用料金も定額制になっているので、使用時間やデータ量などを気にすることなく、業務に集中できます。クラウドでメンテナンス不要なのも嬉しいサービスです。

ドライバーへの指示が可能

操作は簡単なので、直感的に操作できます。ドライバーに指示することも可能なので、伝達事項がある場合は積極的に活用しましょう。また、事業所にいながらリアルタイムな運行状況を把握できるので、配車の指示や概ねの帰社時刻などの予想が可能です。

ドライバーをサポートする機能がある

ドライバーの運転をサポートする機能が付いています。エコドライブトレーニングとエコドライブガイドにより、燃費の抑制や安全運転の意識向上に役立っています。

導入までは簡単5STEPでOK

多くの運送会社でMIMAMORIは導入されています。使用方法などについて不明な部分があるときは、自己判断せずに近くの販売会社などに問い合わせてください。

問い合わせ

製品に興味がある人は、まず問い合わせてください。問い合わせフォームから申し込む方法と、近くの販売会社から申し込む方法があります。フォームからの申し込み後は、7日以内を目安に担当者から折り返し連絡があります。

見積もり提出

顧客の要望に応じた製品の見積もりを提出します。

契約

見積書の内容に問題がなければ契約します。

車載機器の取り付け

販売会社でMIMAMORIの取り付け作業を行います。また、運用時に必要なIDとパスワードが発行されます。

運用開始

操作の説明書と操作ガイドをもとに、運用を開始します。この際、正しく機器を接続することと、正しく機器を運用するようにしてください。

使用方法が分からないときは、近くの販売会社などに問い合わせてください。本来の使用方法とは異なる使用方法で運用していると、行政処分の対象になる恐れがあります。

まとめ

物流業界が抱えている幅広い課題の解決に向けた製品がMIMAMORIです。現在、多くの運送会社で導入されています。最新のテクノロジーとマンパワーを融合させることで、無駄な業務、無理のある業務、ムラのある業務が解消されます。労働環境を改善することで、質の高い仕事を社会に提供できます。

また、これまで以上に安全運転に配慮できるようになることで、不幸な事故が発生することもありません。運行管理、エコドライブ、法令順守、オプションの分野で、MIMAMORIは運送会社をサポートできます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

デジタコの装着が義務化されている車にデジタコを装着していない場合は、重い処分を受けなければいけません。記録義務違反に該当するため、一定期間の車両使用停止処分を受けます。デジタコに不備があった
続きを読む
デジタコとは、デジタルタコグラフを省略したものです。アナタコは、アナログタコメーターのことで、2つはデジタルかアナログかの違いがあります。そして、ともに運行記録計のことを指します。デジタルタ
続きを読む
タコドラ(株式会社あきば商会) 住所:〒120-0015 東京都足立区足立4-7-3 TEL:03-3880-0111 自動車部品と自動車用品を販売するプロフェッショナル集団が、あきば商会で
続きを読む