SmartDrive Fleet(株式会社スマートドライブ)の口コミや評判

公開日:2023/01/01  最終更新日:2023/11/29

SmartDrive Fleet(株式会社スマートドライブ)の画像

SmartDrive Fleet
会社名:株式会社スマートドライブ
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 日比谷三井タワ 12F 東京ミッドタウン日比谷
TEL:03-6712-3975
営業時間:10:00~19:00
定休日:土日

SmartDrive Fleetは、株式会社スマートドライブが提供しているクラウド車両管理システムです。このシステムの導入により、車両の走行状況を正確に把握することができます。本記事では、SmartDrive Fleetの特徴を解説するので、これから取り入れようと考えている方はぜひ参考にしてください。

安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ

車両管理をもっと効率的にもっと安全にするシステムを提供

SmartDrive Fleetの導入により、安全で効率よく車両管理ができるようになります。ここでは、どのようなシステムを提供しているのかを解説していきます。

安全運転の診断

事業者が抱えている課題に「ドライバーの運転能力に不安がある」や「事故防止のために安全運転をさせたい」といったものがあった場合に役立ちます。自動車の前後左右の動きを計測することで、安全運転ができていたかどうかのスコアが表示されるからです。ドライバーが運転する時のクセが可視化されるため、それを元にした指導が可能となるわけです。

リアルタイムでの位置把握

現在ドライバーがどこにいるのかが、リアルタイムに分かります。位置情報が地図上に表示されるのです。これにより、ドライバーに指示を出したいと思った際に、適切かつスピーディーに指示をすることができます。これまで行っていた確認作業が不要となり、負担を大きく減少させることができます。顧客や取引先から問い合わせがあった場合でも、すぐに対応することが可能です。

業務記録

ドライバーが現在何をしているのかが、自動的に記録されます。スマートフォンのアプリを操作するだけでドライバーの業務内容が分かります。業務時間や休憩時間も自動で集計してくれるので、非常に便利な機能です。

予約状況の把握

どの車が現在利用されており、どの車が空いているのかをリアルタイムに把握することができます。これにより、管理の負担を軽くしたり、ミスを防いだりすることができます。

日報の作成

日報を手書きで行う場合、記入するのも管理するのも大変です。また、日報を作成するためだけに会社に戻るのも効率がよくありません。しかし、SmartDrive Fleetを使用すれば、これを自動で作成してくれるのです。デバイスを設置した車両で走行するだけとなっているので、ドライバーの負担になることはありません。

リマインダー

整備を行った日や車検日は、自動車によってそれぞれ異なります。これらを全て管理するのは大きな負担になっていることでしょう。しかし、SmartDrive Fleetの導入によって、この問題は解決します。事前にリマインダーをセットしておけば、通知を行うことで整備不良や免許の期限切れを防いでくれます

SmartDrive Fleetが選ばれているのには理由がある

SmartDrive Fleetは、経営者が使いたい車両管理サービスや、ドライバーが使いたい車両管理サービスで第1位となっています。このように、多くの人に選ばれているのには理由があるのです。ここでは、なぜ選ばれているのかを具体的に解説していきます。

高精度な機能

SmartDrive Fleetには様々な機能があり、車両管理を行う上で直面するさまざまな課題を解決へと導いています。それらの機能は日々アップデートされ、さらに精度が高くなっています。

使いやすい

操作が簡単であるのが特徴です。そのため、機械の操作に不安がある方であっても安心して利用することができます。定期的にシステムがアップデートし、操作性の高さを維持しています。また、画面が見やすいというのも大きなメリットです。誰でも理解できるようになっており、ストレスなく使うことができます。使いやすさを維持することにより、現場の負担軽減を実現しています。

目的に応じてデバイスを選べる、サポートも充実

SmartDrive Fleetには複数のデバイスがあり、目的によって選ぶことができます。また、サポートも充実しています。ここでは、具体的にどのようなデバイスがあり、サポートを受けることができるのかについて解説していきます。

デバイスその1.シガーソケット型デバイス

特徴は工事が不要である点です。自動車の中にはデバイスを設置することができないこともあり、そのような場合に最適なデバイスです。位置情報を把握したり、ドライバーの運転のクセを可視化したりすることができます。

デバイスその2.ドライブレコーダー

車内と車外の映像の記録が可能です。急操作があった場合の前後10秒が記録されます。特徴は、地図を見ながら映像を確認することができる点です。これにより、状況だけではなく場所も確認することができます。

サポートその1.オンラインレクチャー

システム導入後に不安が生じた場合、無料で活用法のレクチャーを受けることができます。インターネットに接続されたパソコンがあればすぐに利用することができます。

サポートその2.電話やメールでの質問

サポートスタッフに電話で質問することもできます。利用できる時間は、平日の10時から18時までとなっています。また、メールから質問することもできます。

オンラインマニュアルサイト

SmartDrive Fleetの契約者だけが利用することができるサイトです。車両管理を効果的に進めるためのサイトとなっており、各機能の使用方法などを確認することができます。

安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ

まとめ

本記事では、SmartDrive Fleetにはどのようなシステムがあり、なぜ多くの選ばれているのかなどについて解説しました。SmartDrive Fleetは車両管理を効率的に行う上で大きな役割を果たします。日々の業務で課題に感じていることが、このシステムを導入することによって解決することができるかもしれません。本記事が、これからSmartDrive Fleetを導入したいと考えている方の役に立てれば幸いです。

おすすめのデジタルタコグラフランキング

1OCTLINK(オクトリンク)「CENTLESS株式会社」の画像2デジタルタコグラフ「矢崎エナジーシステム株式会社」の画像3富士通デジタコ「株式会社トランストロン」の画像4ロジこんぱす「株式会社システック」の画像5e-Tacho®(イータコ)「株式会社NPシステム開発」の画像
名前
OCTLINK(オクトリンク)「CENTLESS株式会社」
名前
デジタルタコグラフ「矢崎エナジーシステム株式会社」
名前
富士通デジタコ「株式会社トランストロン」
名前
ロジこんぱす「株式会社システック」
名前
e-Tacho®(イータコ)「株式会社NPシステム開発」
ポイント
安心・安全運転も実現!業界最安値レベルながら高品質なデジタコ
ポイント
運行管理にかかる負担を軽減!豊富な製品ラインナップを用意
ポイント
導入台数実績は20万台以上!多彩なオプション機能が実現するさらなる効率化
ポイント
各社に合わせたカスタマイズもOK!誰もが使いやすいデジタコを追求
ポイント
導入実績は5,000社以上!高性能のデジタコが叶える健やかな職場環境
公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
 

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

デジタルタコグラフは、トラック、バス、タクシーなどの乗り物に装着された運転記録計で、運転時間、休憩時間、速度などを記録できる革命的なテクノロジーです。本記事では、デジタルタコグラフの必要性と
続きを読む
デジタルタコグラフは、現代の運転業界において急速に普及しています。デジタルタコグラフの義務化にはさまざまな課題がありますが、義務化による利点もまた多岐にわたります。今後、デジタルタコグラフの
続きを読む
トラックやタクシーなどの商用車に「デジタコ搭載車」「デジタコ搭載車のため、法定速度で運転中」といったステッカーが貼られているのを見たことがある方もいるでしょう。しかし「そもそもデジタコって何
続きを読む
デジタルタコグラフ関連コラム