CF-2600A(フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社)の口コミや評判

公開日:2022/11/01  最終更新日:2022/10/13

CF-2600A(フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社)の画像

CF-2600A(フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社)
住所:〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心7-2
TEL:048-601-3700

長い歴史に裏付けされた業績と高品質な製品で、これまでの自動車産業の発展をサポートしました。フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社は、コストパフォーマンスに優れた軽量かつコンパクトなデジタルタコグラフを販売しています。安全な業務をサポートするための製品の概要と会社の沿革を見ていきましょう。

コストパフォーマンスに優れた、軽量・コンパクトなデジタコ

場所を取らないデジタルタコグラフです。

デジタルタコグラフの概要

車のダッシュボードにも取り付け可能なサイズとなっています。縦122.5mm、横100mm、高さ30.5mmです。軽量でコンパクトなのが特徴です。車両総重量7トン以上、または最大積載量4トン以上の事業用トラックを多数保有している企業などにおすすめです。

使用上の注意

デジタルタコグラフは、正しく使用するようにしてください。適切な接続と適切な車両設定をしないと、正しい走行データが記録されないばかりか、行政処分の対象になることがあります。

システムの例

車両に設置しているデジタルタコグラフは、社内のパソコンと別売の専用SDカードを接続することで連携できます。運行データを検索することや、運行データを表示させることが可能です。

フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社が販売

会社の設立以来、常に、世界、日本、業界をリードしました。

車載機器の黎明期から業界をリードしてきた会社が販売している

自動車産業が発展するように、フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社も発展しました。現在も次の未来を描き続けています。

1940年から1969年まで

1940年12月、東京都文京区に白山無線電機株式会社を設立。電池式家庭用ラジオの製造を開始しました。また1948年には、日本初のカーラジオ用拡声装置の開発に成功。

1951年には、日本初の純正ラジオを発売するに至っており、同年2月には、日本初のカーラジオを発売しました。1958年6月、カーラジオをアメリカに輸出しました。

1962年8月、東京証券取引所市場第二部に株式上場を果たします。翌1963年10月、日本初のカーステレオを開発し、販売を開始しています。

1968年3月、日本初のカセットカーステレオを発売しました。そして1969年8月には、大阪証券取引所市場第二部に株式上場しました。

1970年から1989年まで

1970年2月、東京証券取引所および大阪証券取引所市場第二部から第一部に上場しました。同年12月、商号をクラリオン株式会社に改称。

1976年8月、業務用カラオケおよびカセット編集デッキの発売を開始しました。5年後の1981年には、カーステレオを発売。そして1987年7月、カーCDを発売しました。

1990年から1999年まで

1992年2月、日本初の音声誘導式ナビゲーションシステムを発売。翌1993年、日本初のハイブリッドナビゲーションシステムを発売しました。1995年、市販初のCDとカセットテープの一体機の販売を開始。

翌1996年5月、VICS対応のカーナビを発売しています。同年には、高性能かつ高品質なCDセンターユニットをあわせて発売。1998年12月には、世界初となる車載コンピュータをアメリカで販売しました。

2000年から2012年まで

クラリオン販売株式会社を2000年3月に設立。2001年10月、ETC用の車載器を発売しました。翌2002年3月、北米向け衛星ラジオ受信機の販売を開始すると同時に、同年10月には、社名をクラリオン・エム・アンド・エル株式会社に変更しました。

社名を新たにした12月に、日本初の車載PCを発売。翌2003年6月、HDD搭載AVナビゲーションシステムを発売しました。

2004年2月、世界初となる車載用情報端末を発売。同年6月、業界初の7型モニター、およびHDD搭載AVナビゲーションを発売しました。同年7月、FM文字多重放送チューナーを発売。

2005年5月、国内向けにiPod対応AV一体型HDDナビゲーションを発売しました。2007年4月、社名をクラリオン製造プロテック株式会社に変更。2007年7月、世界初の業務用車両向けカーナビゲーションの開発に成功。翌2008年11月、携帯通信端末の販売を北米で開始しました。

2009年4月、社名をクラリオンセールスアンドマーケティング株式会社に変更すると、翌2010年5月には、エコ運転アドバイスおよび省エネルート検索などの新機能を搭載したカーナビを発売するまでに至ります。

2011年3月、世界初の車載用フルデジタルスピーカーを開発しました。2012年6月、クラウド情報ネットワークサービス対応のナビゲーションシステムを発売。同年12月、世界初のフルデジタルスピーカーシステムシリーズを発売しました。

ほかにも運行管理・安全運転支援に役立つ製品を販売

安全な業務をサポートする製品を販売しています。

法人の業務用製品

フォークリフト用360°安全確認カメラシステム、ワイヤレスフォークカメラセット、屋内用移動体検知システム、LED描画ランプ、ドライバーモニタリングシステム、デジタルタコグラフ、ソナーシステムを取り揃えています。

まとめ

会社の設立以来、世界、日本、業界をリードしました。自動車運転の安全な業務をサポートするために、そして次の未来を描くために、フォルシアクラリオン・エレクトロニクス株式会社は活動しています。製品の詳細はホームページから確認できます。機能のみならずデザインにもこだわっているので、興味がある人は調べてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

デジタコの装着が義務化されている車にデジタコを装着していない場合は、重い処分を受けなければいけません。記録義務違反に該当するため、一定期間の車両使用停止処分を受けます。デジタコに不備があった
続きを読む
デジタコとは、デジタルタコグラフを省略したものです。アナタコは、アナログタコメーターのことで、2つはデジタルかアナログかの違いがあります。そして、ともに運行記録計のことを指します。デジタルタ
続きを読む
タコドラ(株式会社あきば商会) 住所:〒120-0015 東京都足立区足立4-7-3 TEL:03-3880-0111 自動車部品と自動車用品を販売するプロフェッショナル集団が、あきば商会で
続きを読む